« 小説版『となりのトトロ』 | トップページ | 爽健美茶のライブ、はずれました( ̄- ̄) »

『ハイ・クライムズ:High Crimes』

アシュレー・ジャッド(Ashley Judd)主演の『ハイ・クライムズ:High Crimes』を見ました。

彼女を見たのは『コレクター:Kiss the girls』が最初でした。
まぁ、なかなか面白い映画でしたし、共演者までモーガン・フリーマン(Morgan Freeman)だしで、じゃあ、見てみようかな、という感じでした。


ストーリーは、

活躍している女性刑事弁護士クレア(アシュレー)は、
夫のトム(ジェームズ・ガヴィーゼル:James Caviezel)と幸せな結婚生活を送っていた。
しかし、二人が強盗事件に巻き込まれたことから、指紋により、トムが
実は軍の特殊工作員で、1988年、エル・サルバドルで一般市民9人を殺害し、
12年間も逃亡を続けていた人物ではないかという疑いがかかる。

そこで、その疑いを晴らすべく、クレアは軍事法廷に立つ。
しかし、そこは今までとは勝手が違う法廷。
重要な証拠は却下され、なす術がない。そこでクレアが
軍事法廷では経験豊富なチャーリー(モーガン)に助けを求め、
2人で戦うことになる。

しかし、盗聴されるは襲われるわで、クレアは命の危険にさらされる。
あれほど欲しかった子供も流産してしまう。
トムは冤罪なのか!?クレアの命は!?

という感じでしょうか。


アシュレーは、苦悩する女を演じさせると絶品ですね。
でも、いつも見るのはこんなのばかりかなぁ。
実は私はこの方、オスカー女優のシャーリーズ・セロン
CHARLIZE THERON)と区別がつかない(-_-;)
そういう方、いらっしゃいません?

夫役のジェームズ・ガヴィーゼルは、『オーロラの彼方へ:Frequency』
に出演していた方。
目の青さにびっくり。悪役顔だなぁと思っていましたが、
今回ははたして!?


さて、私的評価なんですが、(Bを普通)
STORY  B
VISUAL B
TOTAL  B
ですね。
可もなく不可もなく。
暇つぶしにどうぞ。


*興味のある方はコチラ→ハイ・クライムズ公式サイト

もう見ないからラストを知りたい方は、文字を反転してください。
(ネタバレ!!)

夫を信じて裁判を続けますが、いろいろ邪魔が入り、
もうだめか!となります。
しかし、ある証人が酔った勢いで実は嘘をついていたといい、
チャーリーがそれを録音。相手に打撃を与えます。
しかし、証人がいなくなったために採用はされませんでした。

失意の2人でしたが、88年に家族を殺された男が
クレアの前に現れ、夫の上官だった男がある人物を殺すために
エルサルバトルでレストランに手榴弾を投げたのですが、
その際米国人学生が死亡。これを隠すための犯行だったことが
発覚。
上官の医療記録を見つけ出して軍に脅しをかけ、起訴が取り下げられます。

夫が無罪だと知りホッとするクレア。
ところが、自分の夫が軍に殺されたという女性がメキシコに。
その女性が言う犯人の癖は夫がよくやるものでした。
結局夫が犯人であることが分かり、クレアも殺されそうに。
危ういところで助けられます。夫は銃で撃たれて命を落とします。

それから少し経って・・・
チャーリーのところに現れるクレア。
2人で事務所を開設することになります。

メデタシ

|

« 小説版『となりのトトロ』 | トップページ | 爽健美茶のライブ、はずれました( ̄- ̄) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21377/1198721

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハイ・クライムズ:High Crimes』:

» Kiss the Girls [Audio-Visual Trivia for Movi...]
「コレクター」 1997年のGary Fleder(ゲイリー・フレダー)監督の犯罪映画 女子大生連続誘拐殺人事件を犯罪心理学専門の刑事Morgan Fre... [続きを読む]

受信: 2004.11.18 19:49

« 小説版『となりのトトロ』 | トップページ | 爽健美茶のライブ、はずれました( ̄- ̄) »