« EPSONのプリンタドライバがインストールできなくなる現象 | トップページ | これってお宝? »

『あずみ』

邦画は滅多に見ないのですが、TVをつけたらたまたまやっていたので、
感想など。


原作は小山ゆうの同名漫画。
長く人気があるようです。(未読)

俳優陣は豪華絢爛。
人気アイドル上戸彩をはじめ、成宮寛貴、小橋賢児ら若手俳優をそろえ、
ベテラン俳優の原田芳雄、北村一輝、伊武雅刀に竹中直人まで。
特にキレていたのはオダギリジョー!
最初見たときは、誰かわかりませんでした(・・;)


話としてはとっても単純で、日本版スパイダーマンでしょうか。
主人公あずみは悩みつつも刺客としてしか生きていけず、やたら強い。
使命を果たす上でいろいろな邪魔者が入るのですが、
あずみの仲間は残酷に殺されていきます。
その中で、ついにあずみの師匠がつかまり、なんとしても助けなくては!!
と、最後の殺陣に突入。
最強の敵であるオダギリジョーを倒し、使命を果たす。

ただし、もう1人殺さなければならない相手が残っているので、
2本目につなげる予感・・・
と思ったら、やはり製作されているようですね。


ところでこの映画、殺陣が見せ場であるわけですが、気分が悪くなりました。
やたらに切り刻まれるんです。
話の間にずーっと切りあいが入るので、気持ち悪いは飽きるわで、
チャンネルを変えながら見てしまいました。
ストーリーモードになったら見るって感じ。
ここまでくると、無駄だなぁなんて思ったりして。
やたらゴフゴフ血を吐く人が見られます。


(-_-;ウーン、私的評価としては、(Bが普通)

 STORYはD-
 ViSUALがC-
 TOTAL  D

ってところ。
鬼武者とかのゲームなんかで血を見るのが平気な人はいいかも。
後は、上戸彩のファンのカタ(-。-;)

女性受けはしないでしょうねぇ。

一応サイトはこちら→あずみ公式サイト

|

« EPSONのプリンタドライバがインストールできなくなる現象 | トップページ | これってお宝? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21377/1125282

この記事へのトラックバック一覧です: 『あずみ』:

« EPSONのプリンタドライバがインストールできなくなる現象 | トップページ | これってお宝? »