« 勝手に予想!アカデミー賞獲るのはこれだ! | トップページ | 職場ですぐできるドライアイ対策 »

『シャレード 2002年版:The Truth About Charlie』

劇場未公開ながら、豪華出演陣で製作された『シャレード 2002年版:The Truth About Charlie』を見ました。
WOWOWでの放送です。

charlie

オードリー・ヘップバーン主演のシャレードをミッション・インポッシブル2でヒロインを演じたサンディ・ニュートン:Thandie Newton主演でリメイク。
実はオリジナルのシャレードを見たことがないので、私は結構楽しめました。

ストーリーに加えて、ティム・ロビンス:Tim Robbins (I)、マーク・ウォールバーグ:Mark Wahlberg (I)の演技も見られますし。


ただ、感想としてはかなりさっさとお話が流れたというか・・・
ドキドキが足りないというか・・・
良くも悪くもスマートな映画でした。

わざわざ見なくても良いと思いますが、この手のお話が好きな方はドウゾ

|

« 勝手に予想!アカデミー賞獲るのはこれだ! | トップページ | 職場ですぐできるドライアイ対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21377/2748085

この記事へのトラックバック一覧です: 『シャレード 2002年版:The Truth About Charlie』:

« 勝手に予想!アカデミー賞獲るのはこれだ! | トップページ | 職場ですぐできるドライアイ対策 »