« 今夏、「IE7」テスト版を提供へ | トップページ | 18時間再生可能の「iPod mini」発表! »

『スリーピー・ホロウ:Sleepy Hollow』

sleepy

映画館にも見に行きましたが、最近テレビで見ましたので、こちらにのせてみることにしました。
この映画を見たのは、主演の二人が大好きだったからです。

ジョニー・デップ(Johnny Depp)と、クリスティーナ・リッチ(Christina Ricci)ですね!

クリスティーナは、母と『恋する人魚たち:Mermaids』を見て以来、ずっと好きな女優です。
子役にありがちな失敗をしつつも、最近映画に戻ってきてくれてうれしい限り。
私の周りでは、『バッファロー'66:Buffalo '66』から認知している人が多いような気がします。
この時期に出演した『アイス・ストーム:The Ice Storm』でも、難しい役柄をきっちりこなしていました。
内容的にはっきりいって暗いですけど、アイス・ストームは本もおススメですよ♪


・・・もとい・・・
あらすじですが、
人々がまだ「科学」よりも「迷信」を信じていた時代。
スリーピー・ホロウ村で、首なしの死体が発見されます。
村人は言い伝えにある「首なし騎士」の仕業と恐れ、大混乱に。
そこへ、科学しか信じない(神を信じない)イカボット捜査官が現れます。
彼は科学的にこの事件を解明しようとするのですが・・・


この捜査官がジョニー・デップ。
捜査官がお世話になる家の令嬢がクリスティーナです。


必死で科学で解明しようとしながらも、ナニゲに怖がっているデップ様が笑えます。
いったい作品中で何度気絶したことやら。

映像はほとんど色を使用せず、首切りのシーンも出てきますのでグロテスクのはずなのですが、デップのヘタレぶりとクリスティーナのかわいさに、画面に釘付け。
しかも、話もなんだか込み入ってきて、一気に最後まで見られる映画でした。


私的には、(Bが普通だと)
映像 A
お話 A
総合 A

でした。あまりお子様向きとはいえませんが、ゼヒ一度ドウゾ。

|

« 今夏、「IE7」テスト版を提供へ | トップページ | 18時間再生可能の「iPod mini」発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21377/3039894

この記事へのトラックバック一覧です: 『スリーピー・ホロウ:Sleepy Hollow』:

» スリーピー・ホロウ(1999年) ティム・バートン監督 [叡智の禁書図書館]
今回で3回目だったりする、見たの。その割りには、楽しめた作品。未だ疑わしきは罰する、という時代に科学的捜査を主張し、周囲から浮いて邪魔者扱いされ、左遷よろしく問... [続きを読む]

受信: 2005.03.01 01:43

« 今夏、「IE7」テスト版を提供へ | トップページ | 18時間再生可能の「iPod mini」発表! »