« たまやん、欠場かぁ・・・ | トップページ | 『コーラス:LES CHORISTES』 »

『アップルシード:Apple Seed』

Apple

内容:

『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の原作者・士郎正宗の『アップルシード』が、監督の荒牧伸志(『バブルガムクライシス』)、製作・曽利文彦(『ピンポン』)のもと、世界初の3Dライブアニメとして完全映画化。人間とクローンが共存する近未来の理想都市。そこに隠された謎に女性兵士が迫る。

ということでしたが、めちゃめちゃ久しぶりに、アニメってやつを見ました。
確かこの時期『イノセンス』もやっていたような。
こちらはまだ見ていません。


感想ですが、映像はとにかく綺麗でした。
CGだからこそ可能になった戦闘シーンも迫力があるし、どういう技術がシロートには分からないけれど、背景とかなりマッチしていて動きが不自然じゃないんですよね。
なんとなく人物が浮いて見えるのかなと思っていたんですが、予想とは違いました。

オリュンポスという未来都市がまた設定がとても面白くて。
原作を読んでいないのであまりきちんとしたレビューでなくて申し訳ないのですが、「アニメ!?」という感じの方でもおススメできると思います。
原作がしっかりしているからか、人物描写から都市の設定までかなり細かく作りこまれているようでしたから。


オフィシャルサイト→アップルシード
予告?が見られます→AppleのQuickTimeのページ(重いです!!)


|

« たまやん、欠場かぁ・・・ | トップページ | 『コーラス:LES CHORISTES』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21377/3974718

この記事へのトラックバック一覧です: 『アップルシード:Apple Seed』:

» アップルシード [マンガの知識館]
アップルシード『アップルシード』 (APPLESEED) は、士郎正宗のメジャーデビュー作となるサイエンス・フィクション|SF漫画。未完。OVA版が1988年4月21日に発売され、映画版が2004年4月17日劇場公開された。Wikipediaより引用...... [続きを読む]

受信: 2005.06.07 06:14

« たまやん、欠場かぁ・・・ | トップページ | 『コーラス:LES CHORISTES』 »