« 就寝後のエアコン、タイマー1.5時間は最悪!? | トップページ | ダイエット奮闘記 »

『チアーズ!:Bring It On』

BIO
製作年 : 2000年
製作国 : アメリカ
配給 : 東宝東和


★キャスト(役名)

Kirsten Dunst キルスティン・ダンスト(Torance Shipman)
Eliza Dushku エリザ・ダシュク(Missy Pantone)
Jesse Bradford ジェシ・ブラッドフォード(Cliff Pantone)
Babrielle Union ガブリエル・ユニオン(Isis)
Clare Kramer クレア・クレイマー(Courtney)


★あらすじ ネタバレあり!!

 カリフォルニアのランチョ・カルネ・ハイスクール。この学校のチアリーディング・チームである「トロス」は、ここ数年全国選手権大会で優勝の実力を見せつけていた。
しかし、今年も連続優勝を狙おうと張り切るキャプテン、トーランス(キルステン・ダンスト)は、転校生ミッシー(エリーザ・ヂュシュク)からチーム伝統の振り付けが今まで大会経験のないクローバーズ(黒人チーム)からの盗作と聞かされ、愕然とする。
最初は信じられないトーランスだが、クローバーズのキャプテンにすべてを見せ付けられ、受け入れざるを得ない。

大会まで間がない中、自分たちの実力を正当に評価してもらおうと、慌てて新しい振り付けを作ることに。
そして、散々ヘンな振付師に変わったダンスをさせられた結果、この振付師がほかの学校にも振りを売っていたため、またしても盗作問題に巻き込まれる。
そうした中、トーランスは元チアリーダーの先輩であり、大学に進学した恋人アーロン(リチャード・ヒルマン)が浮気しているのを知り、ミッシーの兄クリフ(ジェシー・ブラッドフォード)に思いが傾く。

そして全国選手権大会。今度は初めから自分たちだけで振付をしなおし、何とか大会までこぎつける。
黒人しかいないクローバーズは資金難から大会に出られないかと危ぶまれたが、最終的にテレビのお助け番組で資金を稼ぎ、大会に出場する。
それぞれのチームは全力を出し切り、クローヴァーズが優勝、トロスは2位に。しかしトーランスの気分は爽やかで、クリフとの恋もうまくいくのだった。


★感想など

 知人がチアをやっていますが、日本では男性がチアに所属することが少ないので、この映画ほどダイナミックな演技が見られるのはまだマレです。
そんなこともあって、チア自体の内容が楽しく、それだけでも見る価値アリ。

話の内容は、ありがちな展開ですが、スポーツものだし、爽やかでよかったのでは。
 
サントラがゴリエのMickey!のおかげでバカウレしましたが、映画にも注目して欲しいな~

|

« 就寝後のエアコン、タイマー1.5時間は最悪!? | トップページ | ダイエット奮闘記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21377/5089721

この記事へのトラックバック一覧です: 『チアーズ!:Bring It On』:

» チアーズ!(DVD)  [ひるめし。]
この試合、この恋、ゆずれない。 CAST:キルスティン・ダンスト 他 チアリーダーのためだけに全てを懸けてきた高校生の青春ムービー。 青春映画の感動は世界共通なのね。 ダンスシーンは観てるこっちもノリノリでした!! この映画のいいところは、キルスティン・ダンスト率いるトロスが優勝しないトコ。 私はてっきり「どうせ優勝して終わりでしょ?」な〜んて観てたもんだから、2位って聞いてビックリ。 でも優勝... [続きを読む]

受信: 2005.08.28 15:04

« 就寝後のエアコン、タイマー1.5時間は最悪!? | トップページ | ダイエット奮闘記 »