« Windows VistaとIE 7の開発者向けベータ版公開 | トップページ | ダイエット奮闘記~その2~ »

『アイランド:The Island』

island

ジャンル : アクション
製作年 : 2005年
製作国 : アメリカ
配給 : ワーナー・ブラザース映画


★キャスト カッコは役名

ユアン・マクレガー:Ewan McGregor
  (Lincoln Six Echo/Tom Lincoln)
スカーレット・ヨハンソン:Scarlett Johansson
  (Jordan Two Delta/Sarah Jordan)
ジャイモン・フンスー:Djimon Hounsou(Albert Laurent)
ショーン・ビーン:Sean Bean(Merrick)
スティーブ・ブシェミ:Steve Buscemi(McCord)
マイケル・クラーク・ダンカン:Michael Clarke Duncan(Starkweather)  ほか


★公式サイト

日本語→http://island.warnerbros.jp/


★ストーリー

 スタートはリンカーンの起床シーンから。
リンカーンが夢を見てうなされている。飛び起きると、リノリウムのような味気ない壁に細長い液晶画面がついておりそこにテロップが流れる。
トイレに行けば「ナトリウム不足です」といった具合だ。

着がえをしようと棚を開けると、真っ白な服に靴だけがいくつも並ぶ。
「今度は違う色にしてくれないか?」とカメラに向かって話しかける。
とりあえず服を着替えて廊下に出る。ロックは自分の名前がついた腕輪でできるようだ。

廊下には、様々な年齢の人々が同じ服を着て同じ方向に歩いていく。
ここでは皆が規則的な生活をしており、運動や単純な仕事などをしながら暮らしていた。
地球は汚染されてしまったため、隔離された生活をしており、みなの目標はは唯一汚染されていない「アイランド」に行くことだった。
しかしこれにはくじに当選しなければならず、絶望的だった・・・

リンカーンとジョーダンはこの施設で出会い、気の合う友人としてよく話をする仲だった。
リンカーンは質問ばかりしており、皆を困らせる。

実は質問に答えてくれる友人が1人だけいた。
マッコードは機械を修理するためにこの施設におり、彼いわく5区で生活しているらしい。
たまたま彼のところに遊びにいったときに、リンカーンは絶滅したはずの虫を捕まえる。
この日、ジョーダンがくじに当たり、アイランド行きが決定する。

施設については謎だらけ。そこで、リンカーンは虫を追いかけて排気口のようなところにもぐりこむ。
行き着いた先は医療センターだった。
そこで彼が見たものは!(ネタバレしてもよい方は、下のほうを見てください)


★感想

 まず、キャストがよかったです。
 私の中ではかなりの演技派ばかりでしたので。
 スカーレットはスタイルいいし、唇といい、
 何となくアンジェリーナ・ジョリーっぽくないですか??
 (かなりの思い込みかも^^;)
 
 それからアクションシーンもさすがに監督が得意とするところであるからか、
 見ごたえ十分です。(お金かかってると思います)

 ストーリー展開は、途中から何となく分かってしまったけれど、
 面白くて引き込まれました。
 
 映画館でゼヒみたい映画ですね(^^)


ネタバレしてもよい方は、↓クリックしてください。


★ネタバレストーリー(マウスでドラッグしてください)

リンカーンは医療センターで、ある女性の出産を目撃。
施設では、出産すればくじに当たらなくても無条件にアイランドに行けることになっていた。
しかし、出産後、女性は薬で殺され、同じ顔をした女性に新生児が引き渡されていた。

また、前回くじに当たった黒人男性が、お腹から血を流しながら走ってくるところに行き会う。
「死にたくない!」と叫んでおり、リンカーンは蒼白に。
彼は手術中に麻酔があまり効かず、医師の会話を聞いてしまったのだ。
肝臓さえ助かればいい!という言葉を・・・
結局彼は連れ戻されてしまう。

リンカーンは、アイランドは存在せず、アイランド行き=死だということに気がつく。
急いで戻り、くじに当たったジョーダンをつれて逃げ出す。

何とか外に出ると地上は汚染などされておらず、リンカーンの質問に答えてくれていた人物も外の人間だと知る。
そして、彼らは自分たちがクローンで、商品だと聞かされるのだ。

真相を知ったリンカーンは自分を作らせた本人に会いに行くことを決意。
ジョーダンと2人で探しに行く。
施設であった企業側は、クライアントに「商品は植物状態」といっていたため、何が何でも二人を捕まえようとする。

そして、壮絶な逃亡の末、リンカーンは本人に会うことに成功する。
2人でTVに出演すれば、皆が信じてくれると聞かされ、トム・リンカーン(本人)もこれを承諾。
しかし結局裏切られるため、また追いかけられた末に、リンカーンは本人に腕輪を付けてしまい、入れ替わってしまう。
本人は撃たれて死亡する。

このまま本人に成りすまして逃げればよかったのだが、企業がクローンの知能の発達に気がつき、今いるクローン全員を処分することを知る。
そこでリンカーンとジョーダンはもう一度施設に戻り、全員を解放することに成功するのだった・・・

|

« Windows VistaとIE 7の開発者向けベータ版公開 | トップページ | ダイエット奮闘記~その2~ »

コメント

数日前にブログを始めたばかりで勉強中です。これからも参考にさせて頂きます!頑張って下さいね。

投稿: sayaka | 2005.08.10 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21377/5305547

この記事へのトラックバック一覧です: 『アイランド:The Island』:

» アイランド [毎週水曜日にMOVIE!]
映画の日だし、子供はいないしで、午後に見に行ってきました。カップルがいっぱい。いつも午前中なので居心地悪かったです。 マイケル・ベイはあまり好きではないのですが、ユアンがかなり好みなので行きました。予告編を見てるとパニックものっぽかったんだけど、パニック含むSFでした。(あれ?宇宙戦争?) 「あなたが選ばれました」これがキーになるこの作品。ユアンはchoosen続きで、でも彼本来の姿が出てたと思います。スカーレット・ヨハンソンは、巷で男をとりこにする女といわれているようですが、しょう... [続きを読む]

受信: 2005.08.04 23:26

» ■〔映画雑談Vol.9〕映画館での地震体験~『アイランド』(2005/マイケル・ベイ)鑑賞メモ [太陽がくれた季節]
おはようございます! 今週も、数多くのTB、数多くのコメントを頂きまして まことにありがとうございます!! ◆―さて、土曜日です、 7月最後……から2番目の(^^)週末です、 気持ちの良い週末にしたいですね、 ◆◆―さてさて(^^)、日曜日(7/24)です、 曜日も日付もとうに変わってしまい((^^; 現在、既に夜半21時過ぎとなっています、 ―皆さん、 昨日は如何お過ごしになりましたでしょうか... 関東地域では、ちょっと肝を冷やすような地震(>1... [続きを読む]

受信: 2005.08.09 12:09

« Windows VistaとIE 7の開発者向けベータ版公開 | トップページ | ダイエット奮闘記~その2~ »