« 大量の手続き・・・~マンション購入記~ | トップページ | 『デンジャラス・ビューティー2:Miss Congeniality 2: Armed & Fabulous』 »

『デンジャラス・ビューティー:Miss Congeniality』

『デンジャラス・ビューティー:Miss CongenialityMiss

ジャンル:恋愛、コメディー
製作年 : 2001年
製作国 : アメリカ
配給 : ワーナー・ブラザース

★キャスト(役名)

サンドラ・ブロック:Sandra Bullock(Gracie Hart)
マイケル・ケイン:Michael Caine (Victor Melling)
ベンジャミン・ブラット:Benjamin Bratt(Eric Matthews)
キャンディス・バーゲン: Candice Bergen(Kathy Morningside)
アーニー・ハドソン:Ernie Hudson(FBI Asst. Director Harry McDonald)
ウィリアム・シャトナー:William Shatner(Stan Fields)


★あらすじ

男だらけの現場で、仕事一筋でやってきたグレイシー。
女っぽさのかけらもなく、どっぷりその世界に浸っていたが、ある日仕事でミスをし、現場から離される。

ガッカリしていたところ、手配中の爆弾魔がなんとミスアメリカのコンテスト中に爆弾を仕掛けると予告が入る。
何とかコンテストに入り込もうと、エリックが率いる特別捜査チームが組まれ、なんとグレイシーをミスニュージャージーとして送り込むことにする。
(各州の代表から、ミスアメリカが選ばれるのだ)

しかし、グレイシーは笑うと鼻がブヒブヒいうし、食事するときも品がなく、とても出場できるレベルではない。
が、捜査の為にはなんとしても上位に食い込む必要がある。

そこで登場したのは、かつて何度もミスアメリカを誕生させたオカマのスタイリスト、ビクター。
最初はグレイシーを見て絶対に無理!といっていた彼(彼女?)も、最終的にはグレイシーのがんばりに押され、何とか見栄えするように仕立て上げる。

さて、ミスコンはどうなるのか!?


★感想など

ラストは予想できるものの、グレイシーの女磨きとミスコン出場者のイッちゃってるぶりに、大笑いできる映画です。

サンドラ・ブロック以外に誰がグレイシー役をできたでしょうか!
はまり役です!

ちなみに私はベンジャミン・ブラッドの顔も結構好き(*^^*ゞ

|

« 大量の手続き・・・~マンション購入記~ | トップページ | 『デンジャラス・ビューティー2:Miss Congeniality 2: Armed & Fabulous』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21377/10771326

この記事へのトラックバック一覧です: 『デンジャラス・ビューティー:Miss Congeniality』:

« 大量の手続き・・・~マンション購入記~ | トップページ | 『デンジャラス・ビューティー2:Miss Congeniality 2: Armed & Fabulous』 »