« 引越し業者、どうしますか?~マンション購入記~ | トップページ | なごめるサイトを発見! »

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

* ジャンル : サスペンス
* 製作年 : 2006年
* 製作国 : 日本
* 配給 : ワーナー・ブラザース映画


★キャスト
* 夜神月:藤原竜也
* L(エル)/竜崎:松山ケンイチ
* 南空ナオミ:瀬戸朝香
* 秋野詩織:香椎由宇
* FBI捜査官レイ:細川茂樹
* 夜神幸子:五大路子
* 夜神粧裕:満島ひかり
* 宇生田:中村育二
* 松田:青山草太
* 模木:清水伸
* 相沢:奥田達士
* 佐波:小松みゆき
* 松原:中原丈雄
* 佐伯警察庁長官:津川雅彦
* リューク:中村獅童(特別出演)
* 弥海砂:戸田恵梨香
* ワタリ:藤村俊二
* 夜神総一郎:鹿賀丈史

★あらすじなど

 名門大学に通い、在学中に司法試験に合格するほどの天才・夜神月(やがみライト)が主人公。
  
彼は偶然死神(リューク)から、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を手に入れる。そしてライトは、犯罪のない理想の世界を実現すべく、法で裁かれない犯罪者を次々と殺していく。
人々は、この影の殺し屋をキラと名付け、救世主と呼ぶ者も現れる。

だが一方、ICPO(インターポール)は、犯罪者の大量死を殺人事件と考え捜査を開始する。
そして、世界中の迷宮入り事件を解決してきた謎の探偵・L(エル)を捜査に送り込む。ライトとエルの頭脳戦が幕を開けるのだった。


★感想など

久々に邦画を見ました。知人から結構面白いよ、と言われたので、まあ、見てみるか、というわけで。

さて、ストーリーは、おそらくコミックでつくり込まれているために結構面白いです。
エルに正体を見破られずにいかにデスノートを使うかという部分は、かなりドキドキされられます。
が・・・

死神、リュークが出てくると(初めからですけど)、いきなり子供だましな印象に。
まず、実写にCGが加えられることが間違いの元かと。
『妖怪大戦争』みたいになっちゃうんですよね(^^;

加えてこのヘッタクソな声優は誰なの!?と思っていたら、中村獅童だった・・・
まあ納得ですけど、映画全体をぶち壊してしまって残念です。


ストーリーは面白いけれど映像がイマイチなので、わざわざ映画にしなくても良かったんじゃないでしょうか。
連ドラ位がちょうど良いかと。

後編は見に行きません。

★公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/


|

« 引越し業者、どうしますか?~マンション購入記~ | トップページ | なごめるサイトを発見! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21377/11555994

この記事へのトラックバック一覧です: 『DEATH NOTE デスノート 前編』:

« 引越し業者、どうしますか?~マンション購入記~ | トップページ | なごめるサイトを発見! »