引越し業者、どうしますか?~マンション購入記~

さてさて、引越ししなきゃなりませんよ!

しかし、chibiは小さなころから引越しが大っ嫌い!!
父が営業でしたから何度も引越しはしましたが、その度にとんでもなくユウウツになったものです。

しかも、今回は頼みの綱の母はおらず、自分だけで引っ越さなきゃならん!
(ちなみにだんな様は引越し回数ゼロ。新婚当初、新居へは服しか持ってこなかったので。)

こりゃ~段取りはすべて私がやらなければなりませんね・・・


つーわけで、段取りですが

1.幹事会社と日程を決める
2.引越し業者選定


大規模マンションで新築の場合、エレベーターは限られているのにみんなが押しかけると困ります。
ですから売主が幹事会社を決め、その業者が入居者と日程を打ち合わせます。

chibi達は、カギの引渡しが3月末で、最初の土日は混雑して大変でした。

で、悩んだ末、4月半ばに引っ越しました。

と、言いますのも、この時期の引越しは、めちゃくちゃ高いです!
1年で最も高い時期なのです!

3月末から4月の1週目だと、お子さんの学年のスタートの間に合いますもんね。
そして、ゴールデンウィークに引っ越す人も多いんだそうです。
すると、必然的に4月のど真ん中のみ安くなるわけですね、中途半端だから。

しかし、家賃も払わなきゃいけないわけで、見積もりをとってから、家賃半月分と引越しの差額(4月半ば-3月末)を考えて決定しました。


★chibi家の引越し状況
 実家(隣の区)から、ピアノ、シングルのベッド、ダイニングセットも運ぶ
 今までの家と新居は道路2本隣


見積もりは4社からとりました。


1.幹事会社(アート)
2.サカイ
3.日通
4.地元の引越し屋さん
 (今お世話になっている不動産業者の系列会社)


1.アート
 幹事会社ということで、ほとんどの人が頼むことを見越してか、余裕の態度。
 幹事会社以外に頼むことは構わないが、自分だったらほかの幹事会社の引越しは嫌ですね~のひとこと。
 そりゃ、よけいだっての!

 お値段はそれなりに引いてくれましたが、2軒分の引越しのため、やっぱり高い(^^;
 
 もっと安くならないか交渉したところ、午後便(午前に1件片付けてからくるので、到着時間が不明)ならということで多少値引き。
 

2.サカイ
 作業員から営業になったという、タバコ臭い人が見積もりに来ました。
 既にその時点で、chibiはご機嫌ナナメに。
 営業のくせに気の遣い方を知らないのかっっ
 
 見積もりをとってみると、やはり幹事会社のアートより2~3万高かったので、悩んでいました。
 すると、他社さんの悪口を言うわ言うわ。
 彼のやり方なのか会社のやり方なのか分かりませんが、即刻却下しました。


3.日通
 ディベロッパー経由では見積もりもとりにきてくれなかった・・・
 が、大どんでん返しが!
 会社の先輩のお友達が日通の引越し部門に勤務しており、ありえないお値段で朝からやってくれるというではありませんか!

 知人ということで信頼できそう!
 決めようかな~


4.地元の引越し業者
 日通に決めようかと思っていた矢先、借家の不動産会社が、出るならぜひウチの引越し業者を使ってくれというので、とりあえず来ていただきました。

 すると、安いんですよね~
 上の日通さんよりも安かったんですよ、2万くらい。
 悩みます!


最終的に・・・

3.と4.でたいそう悩んだんですが、アフターケアのことなども考え、結局は日通さんに決定!

ダンボールなども納品され、いざ、引越しだ!


| | コメント (1) | トラックバック (0)

大量の手続き・・・~マンション購入記~

このカテゴリー、遅々として進みません(^^;
が、頑張って書いてます(記憶をたどりつつ・・・)

これまでの経緯は「マンション購入記」でどうぞ。

えっと、今回は入居前の大量の手続きについて書きますね。


入居3ヶ月前に、ローンの確定など、あらゆる手続きが行われました。
この際、書類に不備があると半日かかります・・・


大体の内容は

1.登記のための持分の設定など
2.残金の支払いの確定
3.ローンの確定と手続き
4.駐車場、駐輪場、ペットなどの手続き
5.その他のご紹介
 1)ケーブルTV
 2)インターネットプロバイダ
 3)浄水器のフィルター
 4)火災保険
 5)生命保険
6.その他の連絡事項


chibi家が入るマンションは、200戸を超えるいわゆる大型マンションの部類でしたので、手続きはディベロッパーのビルに呼び出され、流れ作業で行いました。


実印、住民票、収入印紙など、ありとあらゆるものが必要で、大変苦労しました。


あまり思い出したくないので、今回はこれで終了・・・


このあと、カギの引渡し(ここでローンが発生!) があり、やっと入居です。


次回は引越し編!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

インテリア、どうしますか?~マンション購入記~

これまでの経緯は~マンション購入記~でどうぞ


設計変更も終了すると、モデルルームでかなり前に契約するマンションはやることがなくて結構ヒマです・・・


私たちは4月に契約、5月に設計変更でしたが、インテリア相談会は、なんと12月!
通常は、この間でローンのこととか考えるんでしょうね~


さて、インテリアですが、これまたお金がかかることがいっぱい!

たいていの方が相談されていたのは、

1.照明
2.カーテン
3.家具等
4.その他(バルコニーのタイルなど)

だったようです。

chibi家では・・・

1.照明
 現在の家の照明をほとんど使いまわし(;^_^A アセアセ・・・
 だってもったいないですもん!
 しかし、そのおかげでよくリビングにあるUFOみたいな
 照明が寝室に付くことに。
 
 結局、ダイニングテーブル用の照明1個で済ませました。
 しかも、お買い得品!
 蛍光灯付き13,000円の代物。
 ビンボーはつらいよ・・・
 
 ダイニングだと、ぶら下げるものもなかなか人気ですが、うちはテーブルがすでに決まっており、ぶら下げるものだと合わなかったので、かなり普通のものです。
 
 
2.カーテン
 いや~なんでこんなに高いかなぁ。
 2窓で20万くらい平気でかかりますよ!
 
 さて、リビングはかなり大きな窓ですので、新しいものを買わざるを得ません。
 が、2部屋は腰ぐらいまでの高さしかないので、自分で前のカーテンを裾上げしました。
 
 お気に入りのカーテンだったし・・・
 
★後日談:
インテリア相談会の見積もりはかなり高かったので、
同じ型番をネットショップで見つけて半額以下に抑えました!
8万円なり~


3.家具等
 これは入ってみないとわからん!ということで、一切相談してません
 
 
4.その他
 は~悩んで悩んで、以下のものを選択。
 
 1)床のコーティング
  一番お金がかかりました。全面です。
  
 2)窓のシート
  UVカットのシートです。防犯と家具のため。
  東側の2部屋(大きな窓のほう)に。
  
 3)表札
  どこで頼んでも同じかなと。
  
  
バルコニーのタイルは本当に悩んだんですが、窓のシートとどっちをとるか!?になって、諦めました。

バルコニーが結構広いことと、掃除が怖くて(・・;)
何かいたらどうしよう・・・とか(取り越し苦労だと思うんですが)


今回は、以上です!
40万位かかりました~


| | コメント (0) | トラックバック (1)

オプション、どうしますか? ~マンション購入記~

何気に1年経ってますが、このまま続けちゃったりして(^^;

これまでの経緯は~マンション購入記~でどうぞ

やっと新築マンションの本契約までいたったわけですが、この後もしばらくやることが続きます。
設計変更ってやつですね。


最近は、間取りの変更やカラーセレクトが出来るところが増えているようです。
chibi家のマンションも、もちろん可能でした。


①間取り こんな感じ→Madori


80㎡程度の3LDK(典型的田の字型)を、

 1.玄関側の洋室をぶち抜いて、靴のまま入れるクローゼットにする
 2.すべての部屋を、洋室にする
 3.和室をぶち抜き、広いリビングにする

という案がありました。(無償)
悩んだ結果、部屋をつぶすのは将来子供が生まれたときに困るので、1と3を却下。

で、和室を残すかどうかでしたが、ベッドの生活をしていますし、今までの賃貸もなかったので、思い切って無くして、すべて洋室を選びました。

和室の場合は、いわゆるDEN(畳?が特殊なため、有償)にするかを悩んでいる方も多かったようですね。


②カラーセレクト

無償が3色、有償が1色ありました。これはほんとに好みですね。

 1.全体的に白っぽい。扉もアイボリー
 2.全体的に茶っぽい
 3.扉のみ黒。コントラストをはっきりさせた感じ
 4.あまり覚えてない・・・有償だったので

ウチは1を選びました。
汚れそ~


③有償オプションの数々

たっくさ~んありますよ!お金さえ出せば!
作り付けの家具(100万単位・・・らしい)など、なんでも相談に乗ってくれます。


ウチがつけたのは(今では無償で付いているものも多いと思いますが)

 1.食洗器(これ位、無償にして欲しい・・・)
  だんな様は要らない!派だったのですが、
  私のたっての希望により。
  chibi家では皿洗いはだんなさまの当番でしたが、
  水の使用量等も考えて。
  入れてみたらもう楽で楽で♪
  2度と無い生活に戻れそうにありません!

 2.ダウンライト
  リビングは13畳の長方形。
  こういった場合、大体シーリングは二つ付くようですね。
  そこで、1個(おそらくダイニングテーブルの上)は
  照明器具を付け、あとの半面はつけないことに。
  ダウンライトは6個付けました。
  かなり明るいです(*^_^*)
  器具による圧迫感が無いのがいいですね。
  
 3.ピクチャーレール
  こんなもの、後で付ければいいのでは?というものですが、
  お隣がいるほうの壁に設置しました。
  住戸内の壁よりも取り付けが大変なので。
  
 4.玄関用防犯カメラ
  これも普通は付いているかと思いきや、"オートロックだから"
  という理由で付いていませんでした。
  
 5.玄関のライトを人感センサーに
  後々考えると、トイレも人感センサーにすれば良かったような。
    
 6.リビングに隣接する洋室は、引き戸にする
  引き戸のほうが出入りが楽かなと。
  ただし密閉性はなくなるので、音は隣によく聞こえます。
  
 7.ピアノを入れる部屋の床を補強する
  コンクリートを厚くしてもらいました。
  250kgあるらしいので(^^;
  まあ、これは気持ちの問題かもしれない。


1.の食洗器は設計変更ではないので後々あるインテリア相談会(主にカーテン、照明、家具の相談会)でも注文できたのですが、面材が統一されなくなるとのことだったので、この時点で注文をしました。

価格的にも一括注文のため20%引きで工事費ナシですから、後付よりはお得だったかな。


電気系統を変更はスイッチの移動も伴うので、ちょこちょこお金がかかりました。

ただ、私たちは1期で購入したので、図面の変更費用(4万か6万だったような・・・)はかかりませんでした。
これは1期で購入した人の特典みたいなものだったみたいです。


さあ、やっと決まった~
懐具合もあるので、これを決めるのにに2~3週間は悩みました。


次回は、インテリア相談会のことを書こうと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本契約です!~マンション購入期~

これまでの経緯は「マンション購入記」でどうぞ。


お部屋が決まったら、次は本契約となります。


日時と場所を決めて、売り主と売買契約を締結するわけですが、契約にあたって、重要事項説明を受けました(個人売買の場合はないみたい)。


宅地建物取引主任者が名刺を持って現れ、物件や敷地に関する権利等々について説明してくれました。
「説明会」ということで、私は1対多を想像していたのですが、実際のところは1対2(だんな様と私)で、少々面喰いました。

さて、内容ですが、ウチの場合は川に近かったので、もしも決壊?した場合どれくらいの確率で水が流れ込むかなども説明がありました。


いろいろ難しいお話がありますが、分からないことはどんどん質問してかまわないみたいですよ(*^_^*)


それでもって、実際の契約ですが、書類の多いこと多いこと!

印鑑証明や源泉徴収表または確定申告書の写し、収入の証明、返済能力の確認住民税決定通知書または納税証明書・・・などです。

このあたり、きっちり確認しないと2度手間ですので要注意です!!


また、本契約ですので手付金(金額は代金の1割程度らしいです。また、決済時には、代金の一部として充当されます。)を支払いますが・・・

ウチはビンボなので、1割も支払いませんでした。
業者に頼み込んで、1割きってます(^^;
本当はもちろんたくさんあるに越したことはないんですけどね。


ここで「手付金」と「頭金」て何が違うのかな~という疑問がわいたので、ネットで検索したところ、以下のようなサイトを発見しました!

*「手付金と頭金はどう違う?:住宅情報ナビ」
 →http://www.jj-navi.com/edit/jj-guide/qa/contents/122202.html

大雑把にはこういうことらしいです。

頭金も手付金も、住まいを買うときに支払う現金という点は同じだが、その意味はまったく違う。頭金が「売買代金のうち現金で支払う部分(残りは住宅ローン)」を指すのに対し、手付金は「契約後にキャンセルする場合、相手に払う迷惑料」といった意味を持つ。


ふ~ん・・・最近マンションはモデルルームで青田買いも多いし、手付金払ってキャンセルっていう方もいらっしゃるんでしょうね。


長々書きましたが、実際本契約にはTotal3時間はかかりました。

つかれた~!
でもやっと一段落!と思ったら、今度は内装を決めないと・・・

次回へ!
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抽選ですか?~マンション購入記~

これまでの経緯は「マンション購入記」でどうぞ。

さてさて、購入したい部屋は絞りました。
ここで人気があると「抽選」になります。

一応説明をしておくと、新築マンションでは戸数が多い場合・・・

1.要望書の提出
 資料を見てこの部屋が気に入りました、買いたいです
 (暗に、第1期ではこの部屋を売ってください、の要望)
 
2.第1期で売り出す部屋を一般公開
 売る側が要望書に沿って行う

3.登録受付(まだ実印は必要ナシ)
 買い手がこの部屋を希望します、と登録。
 かぶることが分かっていると、
 第3希望くらいまで書かされたりします。

4.抽選(必要があれば)
 登録終了後に倍率が公開され、かぶっていれば抽選が行われます。
 抽選の方法は様々。
 この前見たのは公開抽選でしたが、公開せずに行う
 ところもあるようです。
  例としては・・・
  Aさん1番、Bさん2番と、番号のついた玉を
  福引でガラガラ回すやつに入れて、出たほうがアタリ

4’.はずれた場合(・・;)
 すぐに2次希望や3次希望のところに入れてくれるみたい。
 が、ここでかぶってるとまた抽選・・・

5.仮契約
 まぁ、買いますよ、の意思表示ですね。
 ちなみに、仮契約の前であれば、キャンセル可能かも?しれません。
 営業さんに聞いてみたところ、そんな感じでした。
 しかし、営業さんにはかなり痛手らしい・・・(あたりまえか)
 
6.本契約
 

私たちの場合、1期ではありましたが1期の1次ではなく、3次だったんです。
どういうことかというと、一度目の抽選は既に終わっており、
部屋はそれなりに埋まっている状態です。
部屋を絞るときには、本当にここがベスト!と思ったところは実は売れちゃってました^^;

売約済みのところ以外は、「次期以降販売予定」となっていました。
私たちのところは1期と2期の違いは、自分たちの好きな色合いに変更できるかどうかだったようです。
1期までなら変更可。2期だと売主が指定した色のみ。
期が後半になるほどできあがって早く売りたくなるので、お値段が多少落ちる可能性があります。
私たちのところは下がってなかったけど。
このへんはカケですね。


で、1期●次だとどういうことかというと、
「要望書を提出した場合、私たちだけのために部屋を売ってくれる」
ってことです。

これだと抽選の可能性はかなり低くなります。
本当に欲しいヒトは1期の1次で買ってしまってますから。

私たち(特に私)は、抽選が絶対にイヤでした。
ですから、この中途半端な時期がちょうど良かったようです。
もちろん本当に部屋の間取りにこだわりたい方には、1期1次をオススメします。

それから戸数が少ない場合には、確実に人気物件は「即日完売」になってしまいますから、「抽選がイヤ」とか言っている場合ではありません(・o・)


というわけで、長々と書きましたが私たちは1期3次でそれなりに気に入るお部屋を手に入れることとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どの部屋にするか?~マンション購入記~

一覧の記事はこちらです→マンション購入記

モデルルームにはじめて行ったところまでは前回書きましたので、続きを書きますね。


モデルルームに行きますと、部屋のタイプごとの詳細な間取り図がもらえます。
チラシだと、部屋の幅が何センチとか、細かいことは書いていないですよね。
梁の出具合とか、下がり天井とか、非常階段の位置、エアコンの室外機置き場なども確認できます。

それから、各部屋のお値段も知ることが出来ました。
通常マンションは南向きの最上階が高いお値段かと思われます。
で、ウチで「買えそうなお部屋」はどこか?も見られるわけですな。


最初に行っただけでは部屋のタイプが沢山ありすぎて、とてもひとつには絞れません。
そこで資料を吟味し、お値段と広さと部屋の向きとで、ここならOKかな、という部屋を3つに絞りました。


ちなみにここまでは私1人の作業です。
だんなさまは「払えるのか?」にしか興味がなく、どこでもいいそうでしたので。
こんな人は珍しいかもしれませんね・・・


さて、候補に挙がったのはすべて同じ広さの部屋で
約80平方メートルの3LDKです。
建物は5階建て。

1.3階西向き センターオープンサッシ
  水周りが1箇所に集中 窓のない和室あり
  
  つまり、リビングが横長の部屋です。
  こんなカンジの部屋。

1


 

2.3or4階西向き 典型的な田の字型


3.3or4階東向き 典型的な田の字型
  2.の東バージョン。
    

たいてい田の字型だと、共用廊下に2部屋が面することになります。
このマンションの場合、1部屋はポーチですが、もう1部屋は完全に廊下にくっついている形に・・・

子どもの頃はこういった作りの部屋に住んでいましたが、窓を開けるのには悩みますよね。

しかしよく見るとすべての部屋でこういう作りでしたので、このマンション自体、正直迷いました。
しかし、立地をとりました・・・


こうやって考えると、やはりウチの場合、立地が最優先だったことがよく分かりました。


それからだんなさまと今度は2人でモデルルームを訪問。
こういっちゃ何ですが、私一人のときとはちょっと対応が違ったような。
いいですけどね、別に・・・

で、このときには「買えそうな部屋」を絞っていましたから、モデルルームと「買えそうな部屋」の違いを確認。

こういうとき、夢を持っていない人が一緒だと、現実が見えて助かります。
私もあまりもってなかったけれど、だんなさまはさらにないので。


さて、帰ってからはだんなさまも納得したので、部屋を絞ることにしました。
このとき初めて具体的な返済計画と自分たちの手取りを照らし合わせて、金額についても吟味。


最初は売ることも考えて、私はセンターオープンサッシのある1.をイチオシにしていました。

ところが、1.は(恐らく)水周りを集中させたことなどにより、ちょっとムリしている感じのつくりだということに気がつきました。
洗面所がすごく狭かったんです。
こういったつくりを目指すには、箱自体が狭かったのかな~

私はどうでもいいかな、と思っていたのですが、
ここでナントだんなさまが初めて発言!!
「洗面所が狭いのはヤダ」
と言ったんです。


これまで何も言わなかったんですから余程イヤなのだろうと思い、1.は消去しました。


そして、最後までもめにもめたのが西向きか東向きか。

私は昔西向きの部屋に住んだことがあり、かなり辛かったので西向きはイヤでした。
しかし、だんなさまは冬の日向ぼっこを楽しみにしており、西向きがいいと言うんです。

最終的には東向きを選択。
これは単純にだんなさまが折れてくれたんです。
ごめんなさい・・・


さて、購入したい部屋は決定しました。
また次回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずはじめに~マンション購入記~

一覧の記事はこちらです→マンション購入記

購入する場合に、まずどう行動するかですが・・・


最初はチラシのチェックをしました。これは2年くらいやっていたのでは。
趣味みたいなものでしたけど。
間取り図よりも、どこが建ててるのかな~とか、立地ですね。

ウチの場合は新築でも中古でも近場で探していましたので、ほとんど環境がわかっていたところが探していて楽でした。

ここは道がちょっと暗いよね~とか、意外に危ないとか・・・

今の借家は、

1.駅から歩ける
2.スーパーなど、帰りにお買い物をするところがある
3.役所や郵便局(本局)が近い
4.将来子供ができた場合を考えて、繁華街からは少し離れる
5.救急のある病院が近い

といった環境です。

家を買うことは環境も買うことですので、間取りよりも何よりも、立地重視でした!!
(もちろん両方手に入るお金があればいいんですけど・・・)

いいことだらけのようですが、おしゃれな街ではない(自信をもって!!)ので、贈答品などを手に入れるためには遠出が必要です (・・;)
普段の生活にはあまり困らないんですけどね。

よく言えば下町風・・・かな。


姉が昨年マンションを購入し、自分たちの年収と照らし合わせてかなり漠然とした「買えそうな額」を考えてはいましたが、深く考えていませんでした。
怖いですねぇ・・・


で、ある日曜日のこと。
この日は二人で川原に遊びに行き、ぬかるんでいたのでちょっとデニムに泥が・・・という悲惨な格好でしたが、ちょっと気になっていたところのモデルルームが出来ていたので見に行くことにしました。

お金無さそうなカッコの上に、女1人です!
(だんなさまはめんどくさがって来なかった)

しかも、チラシは沢山見たけれど、モデルルームを見るのは初めてのドシロート。
変な度胸はある私は、早速自動ドアに足を踏み入れ、
「ちょっと見せてもらいたいんですが」
と一言。

受付嬢はちょっと面食らったカンジでしたが、すぐに営業を1人付けてくれました。
この間5分程度。アンケートに記入をしながら待っていました。


そして、まず周辺環境の説明でしたがこれは飛ばしてもらいました。
で、構造の説明と模型でのマンション全体の説明。
モデルルームの案内と、え~と購入する際の受付方法とか抽選の仕方とかの説明ですね。


長くなってきたのでまた次回・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家を買おう!-マンション購入記-


うちは突然!マンションを購入することにしました。
頭金はないし、ローンって何?の世界からのスタートです。

でも、最初はみんなこんなもんじゃないの?ということで、うちのいい加減さから少しでもホッとしたり、こんなことじゃいけない!と思っていただければ幸です。


前回も「花嫁日記」はこのブログに放り込んだんで、今回の「マンション購入記」もこちらにのっけちゃうことにしました。
ヨロシクお付き合いください。


今回はなぜ購入することにしたか、です。


・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

私たちは今住んでいるところが環境としてとても気に入っており、ずっと住みたいねぇと常々言っておりました。

現在は賃貸で一度更新(2年更新)し、同じマンションに住んで3年目です。
更新の時には今の家は隙間だらけで大変寒かったので引っ越しも考えましたが、やっぱりココがよくて更新しました。

この更新の頃から、ココはとっても気に入っているけど、将来的に賃貸でいつまでも住むわけに行かないねと考え始めました。

私は以前からマンションの購入は真剣に考えていましたので、周りにマンションができるたびにかなりチェックを入れていましたが、一人で購入はできませんので、場所や価格のチェックのみという感じでした。


さて、うちのすぐ近くにかなり希望に沿うマンションが建ちましたが、希望価格よりも1000万近く高いため、とてもムリでした。

そこで、中古で探そうと思ったのですが、周りを見てもあまり希望に沿うマンションが無いため、新築のほうがいいのかなと漠然と考え始めました。


この頃、またひとつ近くにマンションが立ち始めました。
うちからは徒歩5分圏内。しかし超有名ディベロッパーだったので、ひやかしにモデルルームにいったんですが・・・

買えるお値段だったんです。
ちょっと駅より遠くなるためだと思います。

しかし、私たちにはある程度しっかりしているマンションであれば多少のことは気になりませんでした。
なんといってもココが好き!

そこからは話が早かった!
3月はじめに見に行って、中旬には契約。おっそろし~!
普通はこんな馬鹿なことしないと思いますよ。
担当営業にはかなり驚かれましたもん。


そんなこんなでマンション購入記の始まり~!

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

| | コメント (0) | トラックバック (0)